こんぺいと実験室

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬のトルコ10日間の旅 C

<<   作成日時 : 2009/02/22 21:31   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

<2009・2/6(金) 観光前半> 目次はこちら 


日本人よりも日本語が上手なトルコ人男性のスルーガイドさん(ニハット氏)が合流して、トルコ観光がスタートします
ホテルからバスで15分程移動した時のバスの中で、こんぺいとの後ろに座っていた年配のご夫婦がアンカラの街並みを見ながら、
しきりに「坂道が多くて、サンフランシスコに雰囲気が似てる」とおっしゃっておりました
サンフランシスコに行った事無いけど、本当のところ、どうなんでしょ

○アナトリア文明(考古学)博物館
ガイド:ニハット氏の非常に分り易くユーモア溢れる解説で、完全にツカミはOK
何時、息継ぎしてるんだか分らないほどのマシンガントークで、鬼のような情報量を披露した彼の凄さに圧倒され、
わざわざ来た甲斐があった、とも思いました。
1時間の見学でしたが、とても見応えが有ったのでせめてもう30分あればヨカッタなぁ。
画像


元は、15世紀頃建造のキャラバンサライだった建物。
風情が有りますよね。
画像


奥の方で横たわってる人は、フリギアのミダス王と言う「王様の耳はロバの耳」の王様(確証は無いそうですが)、の遺体の復元。
ちょっとキモかったので、遠目に撮ってみた。
画像



次はバスで約3時間、210km移動して、世界遺産の町、サフランボルへ。
オスマントルコ帝国時代の17世紀頃の街並みがそのまま残ってる点が、見どころです。
17世紀というと、日本では江戸時代。
でも小江戸の町、川越とかじゃ、世界遺産になれないのねぇ・・・。
さすがに世界史上屈指の大帝国、
オスマントルコの街並みは格が違うぞ〜

○休憩に立ち寄ったドライブインで、初チャイ
お値段は、1トルコリラ位だったかなぁ。よく覚えてないや。
当時、1トルコリラ≒60円でした。
画像


○同じドライブインで豪快に売られていた、はちみつ
その後至る場所で、このように巣ごと置いてあるはちみつ販売コーナーを見ました。
画像


○フドゥルルックの丘から、【世界遺産】サフランボル・チャルシュ地区の家並み
画像


○昼食:トルコ料理、ギュベチ(肉と野菜のトマト味の煮込み)。
この旅行中こんぺいとがハマった、さくらんぼジュース

レストランのジュースは、大体が4〜5リラでした。
生じゃなくて只の缶ジュースなのに、ちょっとお高いかしら、とも思ったけど。
まぁ、観光地価格なんでしょうね。
でも、日本でさくらんぼジュースって余り見ないから、いいよね。
画像


○ほうれん草のパイ
一見すると「団体旅行向けのヤッツケ仕事感」が有りますが、
食べると、これが普通にウマイ
クセが無く、素材の味が生かされてる。結構、結構
他にトマトスープとフルーツのデザートが出ました。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
いるんですよ何処にでも・・・
旅行に参加するたびにこの様な人たちがいるんですよ
さりげなく色々と海外旅行に来ていることを自慢する人たちが
どこどこのワインは高かかったけど、トルコは安いわね〜とか、どこどこの航空会社のチェックインはもっとスムーズだったは!
なんて風に自慢するんですよ!
ちょっと違うけど、こないだダイエーのエレベーターに乗ったら、いきなり変なババアが、連れの人にこれプラハのスーパーのレジ袋なの、やっぱりカラフルね〜だって・・・
あほかっちゅ〜の、少なくとももう少し前にお互い顔合わせてんだろって!
自分らがエレベーターに乗ってワンテンポ遅れてから言うなっつ〜の
そう思いませんか?
ツアーの中にはかなりの確率でいますよ、こんな感じの人たちが!
先輩も負けずに自慢してくれましたか?
飛行機の中であ〜懐かしい!マッターホルンが見えた〜
毎年同じ形でよかった〜等と大きな声で、もちろん言ってやったんでしょうね
とっちゃん
2009/02/24 16:18
<続き>
掛け流しの温泉に来て、やっぱり常磐ハワイアンセンターよりいいねぐらいなら許せますけどね・・・
さりげなく自慢するくせに、旅の内容やグレードを聞くと適当にお茶を濁すんですよ、この様な人は・・・

あっ、なんでさくらんぼジュースなんですか?
トルコノレストランだからは置いてなくても、はあるでしょう?
こんなに美味しそうなトマト煮やパイがあったら、とりあえず隣の席の旦那さんとしなくちゃ!
案外先輩は控えめですね〜
まだ旅が始まったばかりだからかな
とっちゃん
2009/02/24 16:24
>飛行機の中であ〜懐かしい!マッターホルンが見えた〜毎年同じ形でよかった〜

アハハ〜このフレーズ、ウケルんですけど
何時か、使おーっと

それから、一言いいかしら
ワタシは控えめで、シャイで、人見知りです←超、超、ウルサイ

で、何で、さくらんぼジュースか
@さくらんぼが意外とトルコの特産品だったから。
A昼食からお酒入れると、バスに酔いそうな気がしたから。
B隣の席の旦那さんとして、惚れられても困るから。
さぁ、どれでしょう

・・・って、マジに答えなくていいですからね
こんぺいと
2009/02/24 23:15
B
隣の旦那かも?
2009/02/26 04:12

ザンネンでした
当たりの賞品に、トルコ旅行をプレゼントしようと思ったのに
こんぺいと
2009/03/03 12:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬のトルコ10日間の旅 C こんぺいと実験室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる